歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策

歯茎の健康は、身体の健康に直結しています。健康な歯を保つためにも定期的に歯科医院へ通い、歯周病予防すること

TOPICS
歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策
歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策

定期検査へ歯科医院へ行き歯周病予防が必須

定期検査で歯科医院へ通っているという方がどれくらいの数がいるのだろうか、たいていの方は歯がいたくなったり、詰め物が取れたり、歯列矯正をしたい、ホワイトニングをするなどといった、自分から行こうというほかの付加価値があった時にしか、行っていないようです。
もちろん、中には定期検査の大切さを痛感してきちんと、三ヶ月、半年に一度歯科医院へ行って定期的に虫歯予防、歯石取りなどされている方もいます。
そのような方には心配ご無用ですが、虫歯はなってから歯科医院へ通うようではかなり遅いのです。
マメに歯石取りをして、歯周病予防をすることが重要です。

歯肉炎の段階で気づいていれば、治りも早く治療もスムーズに行きます。

しかし歯周病になってからでは、最悪自分の歯が健康なのに、土台である歯茎がダメになっていては歯が抜け落ちてしまうこともあるのです。
そうならないためにも、8020運動を自分の中で課すことが大切です。
8020とは、ご存知の方も多いとは思いますが、80歳で自分の歯が20本あることです。
20本あれば、たいていのものを食べる事が出来、歯茎もしっかりしているということですから、、骨も丈夫であるという証拠にもなるのです。
骨と歯は密接な関係ですから、健康で長生きするためにも、歯を大切にすることが重要です。
歯周病予防をして、健康な歯茎、丈夫な歯で毎日を楽しく、快適に暮らすことです。
今日から始める8020運動は、毎日の積み重ねが重要です。

お役立ち情報