歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策

歯周病を予防するには日々のケアが大切だと歯科衛生士さんが言っていました。まずは丁寧に磨くことです。

TOPICS
歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策
歯のメンテナンス 歯周病の予防と対策

歯科衛生士さんから教わった歯周病予防の方法

よく、テレビなどで歯周病予防の歯磨き粉がコマーシャルで流れていますが、私には関係ないと思っていたし、見てもピンときませんでした。
虫歯予防と言われれば、少しは気にするかもしれませんが歯周病とはそもそも何かよくわかりません。私は体調不良になるとよく頭痛を併発し、奥歯が痛いようなかんじがするので先日、歯科のお医者さんにみてもらう事にしました。
数年前に親知らずを抜いたので、その影響か虫歯かなと思いました。
先生に歯石とりをしてもらいチェックしてもらうと、なんと奥歯が歯周病になりかけとの事です。
少し刺激しただけで血がにじんできて、ちょうど熟れすぎたくさりかけのトマトのようになってしまっているとの事で、ちょっと驚きました。
ひどくなると膿がたまったり、歯が痛い以外の他の病気も併発しかねないとの事でちょっとこわいです。
そこで、歯科衛生士さんに、歯磨きの仕方をおそわりました。

歯科衛生士さんは、まず歯ブラシの良い使い方を教えてくれましたが、今わたしがやっている磨き方だとあまりにおおざっぱすぎるのでもっと細かくブラシを当てるよう指導されました。
奥など磨きにくい部分にはブラシの角度を変えて細かく磨くのが大切だそうです。
その後、デンタルフロスやし歯間ブラシで仕上げていくとのことで、その日々のケアが歯周病を予防する決め手になるとのことです。
その時はそうか・・と思いましたが、実際、毎日デンタルフロスや歯間ブラシはできないので歯ブラシだけはきちんとしようと思います。

お役立ち情報